輸送安全マネジメント
平成31年度 2019年4月1日~2020年3月31日

弊社は、輸送及び諸作業の 安全確保 を事業経営の根幹とし、
全社員に安全意識を徹底するとともに安全目標を設定して輸送活動の向上を図っています。

安 全 方 針 

・当社は、社長自ら現場の声をしっかりと聞き、事故等が起こる前に小さな問題を早期に解決します。

・当社は、全社員が「安全輸送」を最優先に考え、継続的な改善を行います。

輸 送 安 全 に 関 す る 目 標 

「自動車事故報告規則第2条に定める重大事故を発生させない」

目 標 達 成 の た め の 計 画

・定例会議を実施し、事故や有効な安全対策の教育及び情報共有を行う

・随時、ドライバーや現場担当者と個人・集団面談を行い状況をヒアリングする

・ハインリッヒの法則に基づき、些細なミスや軽微な事故を起こした者には、個別面談・教育を実施し、安全意識の再認識を促す

《昨年の達成状況》
平成30年度 2018年4月~2019年3月
物損事故:1件
人身事故:0件
自動車事故報告規則第2条に規定する事故発生件数:0件
・全運転手の運転証明書を取り寄せ照会。法定速度超過での違反検挙無し。